吹田市 引越し ダンボール

吹田市の引越し用のダンボールの調達方法

引越し ダンボール

 

引越しではダンボールが沢山必要ですが、みなさんどうやって調達しているのでしょう?

 

多くの引越し業者は契約時に「最大50箱のダンボールをプレゼント!」などといってまとまった数のダンボールを用意してくれます。
貰えるダンボールの数は業者によって変わりますが、結構まとまった数のダンボールをくれるので助かりますね。

 

最近は梱包の手間を省くために特殊なダンボールも開発されています。
洋服をそのままかけて運べる便利なハンガーボックスなどは、無料で貸出しして引越し後しばらくしたら回収という形が多いようです。

 

ダンボールは大きいほうが便利な気がしますね。
しかし大きなダンボールに荷物を入れすぎて重くなりすぎると持てなくなったり、強度不足によって底が抜ける危険があります。
ですからダンボールは大きければ良いと言うものでもないのです。厚みのあるしっかりしたものが良いです。

 

ファミリーの引越しの場合は荷物が多いですから、ダンボールが50個あっても足りないことがあります。

 

足りない場合は自分で調達しなければなりません。
スーパーに行けば沢山ありますが、最近はレジ袋の代わりにダンボールをお客様用に置いてありますね。
そういう所には「多量の持ち帰り・禁止」というところもあるので、まとまった数を貰うのはちょっと難しくなっています。

 

近所にドラッグストアがあれば、ダンボールをもらえないか聞いてみるのといいですね。

 

無料で手に入らない場合は、引越し業者に言えば有料で追加購入できます。
もしくはホームセンターやネットで買うことも可能です。

 

ダンボールは3サイズくらい用意して、重いものは小さいダンボールに、軽いものは大きなダンボールに入れるなどの工夫をなさってください。
それと持ち上げても底が抜けない工夫をしましょう。
ガムテープは布製が一番強度が高く、十字に貼るともっと強くなるのでオススメです。

 

さらに作業の効率を考えて、中に何が入っているのかわかるようにしておいてくださいね。